気軽なブログ

ぴーたんのブログです。訪問ありがとうございます 最近のニュースなどふつーな事書いてます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

イオンのトップバリューの遺伝子組み換え不分別について

イオンで買い物をすることがあるのですが、
何げなく飲んでいた炭酸飲料を見ると遺伝子組み換え不分別と
書いてあり他の商品を見ると不分別商品がけっこうありました。

原料はとうもろこし、じゃがいもあたりです。

イオンはなぜこういう原料を使うのかとか、
日本ではこういう原料は使わない、取り除かれるのだと
思っていましたがどうやら表示しなくてもよいものを
あえて表示しているだけであってどの加工食品にも名前が
違えど遺伝子不分別の原料が使われていることが多いそうです。

レシチンという大豆系原料も不分別のものがほとんどらしく、
これらを使用しても表示する義務はなく
使用しているところが多数あっても
それを表示するかしないかだけの違いなのだそうです。


イオンが躊躇なく使用しているというわけではなく、
表示しなくてもいいところを丁寧に表示しているだけという
ようでした。

遺伝子組み換えが気になるというか、
体に影響があるのかないのか見解を聞きたいものです。


スポンサーサイト
  1. 2014/05/07(水) |
  2. 生活関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市長選と府知事選の同日ダブル選挙、東京都の石原慎太郎知事

市長選と府知事選の同日ダブル選挙、前府知事の橋下徹氏(42)には、前宮崎県知事の東国原英夫氏(54)とともに、東京都の石原慎太郎知事(79)が応援演説。

東京都の石原慎太郎「暴走しようとしたら、私が手綱をつける。独裁なんてさせませんよ。日本の命運を託してもらいたい」

「週刊誌のバッシングは何なんですか。彼がどんな生まれだろうが関係ない。トップダウンは独裁じゃないし、必要なんだ」

「この国はそろそろつぶれる。大阪がしっかりしないと。強力なリーダーが出てこなかったら日本は滅びます」 新・堕落論 我欲と天罰 (新潮新書) (新書) 石原慎太郎/著

もちろん大阪が東京並の都市になった方が良いとは思いますが、一方で省庁やら東京に集約されていて、それで大阪を発展させるというのも少し無理かとも感じますが。

橋下徹さんはムダ削減を指摘しながら、その一方でどう経済的に伸ばしていくのかとか、削減した分をどう補填していくのかはあまり発言していないような。

石原都知事も以前までは東京都だけしか頭にはなく、東京都の成功も日本の躍進も東京の手柄のように、傲慢さも見せていましたが、東日本大震災後はその姿勢も改めたのですかね。

東京こそ大事の姿勢で、他の都道府県は軽視して、皮肉を言ったりしていましたが。

経済でも東京は日本の中枢機関が集約して土台が違うのに、成果は分け与える気はない、地方のことは地方で解決しろという考えの帝国的な人でしたね。

プロ野球界で言うならば渡辺恒雄さん的なところがありますが。

身分制度により近い時代の人物なだけに、土地別に敵意を持っているのか、身分があるのは当然、自分は人の上に立つ身分だ、という志があるのか。




  1. 2011/11/27(日) |
  2. 生活関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

激安的韓国コスメ、かたつむりクリーム、テレビで話題の通販

最近は韓国のタレントはもちろん、美容もより日本には浸透してきていますね。

かたつむりクリームも、「ホンマでっかTV」で紹介されて使用する方が増えました。

かたつもりの分泌液をそのまま使用した天然成分なので、効果も抜群で、乾燥を感じない、しっとりうるおいがでたなどかなり効果は高いです。





韓国コスメの良いところは機能、効果が高くても価格が高くはないところですね。

高級化粧品と比べると激安と言っていいほどの価格です。




  1. 2011/11/14(月) |
  2. 生活関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大分県の絶叫大会でセシウム牛

大分県の絶叫を競う大会でセシウム牛はいらないと叫んだのだとか。


被災地では失礼だという声もあるそうですが、セシウム牛と認めるような風にも感じるような。


生活は大変だとは思いますが、健康に良くない食べ物を勧めるのはだめですね。

やはり福島県だけでも東京電力が補償すべきでしょうね。



  1. 2011/10/12(水) |
  2. 生活関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津波で幼稚園を提訴

津波で子供を亡くしたとのことで幼稚園を提訴したそうですが、金額が2億7000万円なのだとか。


保育園や幼稚園などは資金に余裕がないものですし、こうやって賠償で訴えられるくらいならもう子供は受け入れない、託児所などもリスクが高いと敬遠されてまた待機児童等の問題も出てくるでしょうね。


子供のためにやったことが全般的に影響を与えるかも。


日本中が被災地のために生活も削られている中で当の自分達は訴訟に出るか?


もっと全体的に今は何をすべきか考えてもらいたいですね。






ネット上でも、そんなの予期できるわけない、訴えるくらいなら最初から預けなければいいのになど反発も多いです。

  1. 2011/10/12(水) |
  2. 生活関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。