気軽なブログ

ぴーたんのブログです。訪問ありがとうございます 最近のニュースなどふつーな事書いてます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

フジテレビニューヨーク支局の長谷川豊アナウンサーが不正

ニューヨーク支局の長谷川豊アナウンサー(36)がニューヨーク滞在関連費用の不正使用があったらしく、処分されたのだそう。


刑事告訴などは検討していないというほど、重いものだったのでしょうかね。



民放テレビはあまり見ませんが海外のニュースや話題を中継で話す姿は見たことがありましたが。


海外へ行くということはそれなりに期待されていたのでしょうし、テレビ局という高給取りなのに何に使ったのか。


意外とお金に困っているとか、ケチなのでしょうかね。


スポンサーサイト
  1. 2012/06/13(水) |
  2. 芸能騒動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「次長課長」の河本準一擁護のまとめ

「次長課長」の河本準一を擁護した芸能人有名人に批判が集中したのだそうですが。


「オリエンタルラジオ」藤森慎吾

「笑わせてくれればいいです!」

「身勝手で無責任な事ホザくな!何がチャラ男だよ!お前も社会人なら世の中に対する責任有るだろ~が!」→「少なくともあなたよりは社会人としての自覚はあります。こういう公の場であなたのような乱暴で幼稚な言葉使いはしないからー」

「私はお前と違って人間全般に通じる言葉しか使わないよ」「なんでか間違ってフォロ~しちゃったんだよ で外すの面倒臭いから眺めてたのさ…あんまり面白くないけど」→「じゃあ、こちらからブロックー!」

「立派な詐欺なのによくこういうこと言えるね芸人って・・」→「芸人全般に対する侮辱ですかー?謝罪はしたけど詐欺ではないでしょ。自分の発言に責任を持った方がうぃーねー!」

「河本問題なり紳助問題なり、芸能人への見方も厳しくなってるのに。流す事も覚えなさいよ」→「河本さんのことに関しては流しましぇーん!」


宮根誠司「僕らの感覚で言うと不正には当てはまらない」

森永卓郎「不正受給っていう言葉を使って、実名を出してっていう所までやるのが正しかったのか」

麻木久仁子「あの議員さんたちは、恵まれた環境に生まれ高い教育を受けさせてもらい、社会に出てからも陰に陽に守ってくれる親や親族、縁に恵まれたことへの感謝の気持ちはないのかな。今の自分は全て、自分一人の力でもなかろうに。謙虚さこそが"伝統的日本人の美徳"ってえやつじゃないのかな」

松尾貴史「藝人をいじめて愉しセレブ議員」



やはり片山さつきが言っても説得力がないところもある気はしますね。


最低限10万円程度で生活できるとしているのだから、120万円+ボーナス100万円、政党交付金でやっていけないのでしょうかね。


本当に失業とか雇用のことを考えるなら企業献金廃止をまず実行してもいいのではと思ってしまいます。



  1. 2012/06/10(日) |
  2. 芸能騒動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

加藤茶、前妻と法廷闘争中!仲の良かった二人が

加藤茶(69)と妻の綾菜(24)は高級住宅街にあるマンションで暮らしているそうですが、徒歩10分ほどの場所に元妻と子供の家もあるのだとか。


ふたりが離婚して9年経つが、玄関にはいまでも加藤の本名のイニシャル入りの標札がかけられているのだそう。


離婚後も加藤のために洗濯や掃除をしたりと生活の面倒は見ていたらしい。



06年10月、加藤が動脈の内壁が裂けるという難病(スタンフォードA型大動脈解離)で入院していた時も看病していたのだとか。


加藤さんが綾菜さんと結婚を考え始めたであろう頃から、元妻の家には行かなくなった。


元夫婦同士、仲はよかったものの、養育費や生活費のことではもめていたらしい。


加藤は会見で、「慰謝料、養育費は別として、生活費は払っている」養育費は子供が成人になるまで払う約束をしていると言われたものの、その後未払いが続いているのだそう。


その他加藤茶が負担していた電気代も支払わなくなったらしい。


新妻の家は会社を経営している資産家と言う風にも言われていますが、それでも支払いはできないものなのですね。


ブログでは新妻との写真や実家に遊びに行ったなど充実した生活を披露しているだけに、元妻や子供もよけいにおもしろくないのかもしれませんが。


  1. 2012/06/10(日) |
  2. 芸能騒動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高嶋政伸はずっとホテル暮らし生活

高嶋政伸は1年以上ホテルで生活しているのだとか。


どんなに仕事が忙しくても最低週に3回はジム通いをして1時間近くトレーニングをし、ハンカチや靴下をクリーニングにだすような几帳面な性格なのだそう。


美元と結婚生活を送っていた時には睡眠中にも小言を言われるのか、耳栓をして寝ることもあったらしい。


実家に戻ればいいような気もしますが、実家にまで押しかけるのでしょうかね。


自分を守るためとか、精神的に安心できる場所がホテルだったのか。


ホテル住まいが一日1万円かかるとしても30万円ですから、かなりの出費にはなりそうな気もします。


荷物なども最低限のものしか持ち込めないでしょうし不便そうですね。


  1. 2012/06/10(日) |
  2. 芸能騒動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高嶋政伸慰謝料5000万円を断られた

高嶋政伸と美元の離婚ですが、慰謝料5000万円を美元は断り、自分の嫌いな女に月50万円の生活費を支払っている状態なのだそう。


抗うつ剤を服用していることは前から知られていたとは思いますが、それまでは画していたそうで、「離婚はまさに泥沼状態。特に高嶋さんが抗うつ剤を常用している話は驚きました。今後の仕事に支障が出てもおかしくありません」とテレビ局はあまり良い反応ではないのだとか。


「高嶋さんと交際中でも、周囲にはフリー話し、誰かに紹介してと頼んでいた。高嶋さんと結婚が決まる直前まで、大阪在住の社長やスポーツジムのオーナーなど金持ちの男性を探していた」



韓国人としての思いがあるからとかそういう言われ方もしますが、お金に困っている人生だったのでしょうかね。


どんな小さい頃を送ったかというのはあまり明らかにはなっていませんね。



  1. 2012/06/10(日) |
  2. 芸能騒動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。