気軽なブログ

ぴーたんのブログです。訪問ありがとうございます 最近のニュースなどふつーな事書いてます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

中山秀征と沢尻エリカが和解していた

中山秀征が司会をやっていた「ラジかるッ」に沢尻エリカがやってきた時のこと。

「THE夜もヒッパレ」にゲスト出演してもらったことがあり、お互いに面識はあったのでうまくやれるのかなと思っていた。

しかし不機嫌だったようで、どかっと座り「初めてじゃないよね?」と努めて優しく聞くと、「イヤ、初めてです」と跳ね返された。

「好きなお笑い芸人」という項目の答えに「タカアンドトシ」と書いてある。

彼らはレギュラーだったからエリカ様の前に呼んで「どっちが好き?」と聞いたら、何と「どっちも好きじゃないです」。

いろいろ質問を出したものの、狙いを定めていたかのように切り返されていったのだそう。



相手が困ることをあえて即答できるのですから、頭の回転は良いのでしょうね。

沢尻エリカは前々から仕事を選べないことに不満で、このラジかるも嫌だったのでしょう。

売れっ子女優としては自分の価値を維持するためにもこういうバラエティーは出たくない、番宣する必要もないと感じたのではないでしょうか。

80年代のアイドルは機嫌が悪いとドタキャンするのが当たり前だったそうなので、そのころの芸能人の風格があるのは確かでしょう。

昔の芸能人に華があったのも、こういう私は一般人とは違うという意識があったからでしょうね。

売れている人は普通じゃない雰囲気を出していても良いとは思います。


  1. 2011/11/13(日) |
  2. 芸能人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamunekoko.blog79.fc2.com/tb.php/592-8efce002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。