気軽なブログ

ぴーたんのブログです。訪問ありがとうございます 最近のニュースなどふつーな事書いてます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

所得税の最高税率上げ検討

釣 雅雄アゴラ



社会保障と税の一体改革の他にも「政府税調:所得税の最高税率上げ検討…消費増税に合わせ」というニュースがありました。

裕福な人により大きな負担を押しつけて,現在の財政問題を解決することはできません。サービスを受ける人がその負担をするという健全な制度がない限り,解決の見通しはたちません。

お金持ちは人数が少ないので,その層の給与総額もそれほど多くはありません。そのため,富裕層だけ税率を上げても税収はそれほど増えないでしょう。おおむね300万円~500万円の給与の人に一律1%増税するときの税収が,(税への労働供給弾力性を考えなければ)1500万円~2000万円の人の税率を5%増税するのと同じくらいになるようです。



増税の話はなかなか良い案は出ないのだとは思いますが。

低所得者層に負担させてもすでに貯金があまりない世帯だから厳しいとか、貯金を崩すというよりも出費を抑えるだけなので消費が冷え込むとか、そういうこともありそうですし、お金持ちはお金を市場に流さない、眠ったお金を流したいという気持ちもあるのでしょうし。

金持ちも4割ほどが税金で取られるのも損した気分とか、多様な税を支払うのが大変などのこともあるでしょうし。

給料も労働相応な金額なのか、ただ給料だけが低いだけ、その分企業が潤っているなどもあるでしょうし。


悩ましい問題ではありますね。



  1. 2011/12/17(土) |
  2. その他2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamunekoko.blog79.fc2.com/tb.php/614-3ea7ce10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。